▼ 最短5日で日商簿記検定3級に合格できる独学勉強法!!合格出来なかったら、全額返金保証付き! ▼



2009年11月04日

商業簿記と試験



商業簿記とは、商業に適用される簿記のことで、
商品売買によって生ずる資産や負債の変化
並びに損益会計に用います。


商業簿記試験にはランクがあります。

基本的な商業簿記として挙げられるのが日商簿記3級

この試験は、基礎的な商業簿記原理および
記帳、決算等に関する初歩的実務を理解しており、
簡易な実務処理ができることが要求されます。

経理担当や経理の補佐などを行うレベルと考えていいでしょう。


日商簿記2級は、経理担当者として中心となれるレベル。

経理で仕事をしていこうと思う人は、
日商簿記2級試験を受け、
資格を取得することをオススメします。


日商簿記1級試験になると、会計工業簿記が入ってきます。

会計士経理主任としても活躍したい人が受ける試験と言えるでしょう。



posted by 日商簿記最短合格プロジェクトチーム at 15:00| Comment(0) | 商業簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

商業簿記とは



商業簿記とは、商品を仕入れて販売する
企業の財務状態を管理するための記帳方式


つまり、商品販売業を営む企業において、
外部から商品を購入し(購買活動)、
これを外部に対して販売する(販売活動)
という一連の外部活動記帳することを言います。


外部活動とは、企業と外部の間で行われる
購入と販売に関する活動
を言います。


商業簿記では、商品の売買によって生じる資産や負債の変化
損益を認識する会計を扱うため、
企業が何で利益を得ようとしているのかが見ればわかります。


商業簿記は、最も基本的な簿記と言え、
どの会社にも共通する決算に関する会計処理や、
固定資産の償却処理なども商業簿記として取り扱うことが多いようです。


posted by 日商簿記最短合格プロジェクトチーム at 09:00| Comment(0) | 商業簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。