▼ 最短5日で日商簿記検定3級に合格できる独学勉強法!!合格出来なかったら、全額返金保証付き! ▼



2009年11月05日

工業簿記について



工業簿記とは、材料の仕入れ、
製品の製造や販売といった活動を行う製造業を対象とした簿記



工業簿記商業簿記と同じ簿記であるため、
企業の経営成績や財政状態を明らかにするため帳簿がつけられ、
最終的に損益計算書貸借対照表などの財務諸表を作成する点では同じです。

しかし、工業簿記では、
商業簿記にない製造活動の記録・計算が行われるため、
その明細として製造原価報告書(製造原価明細書)という
新たな財務諸表が追加されます。


工業簿記は、原価計算を行うか否かによって、
完全工業簿記と商的工業簿記(不完全工業簿記)とに分けられます。


・完全工業簿記
 …原価計算を採用している工業簿記のこと。


・商的工業簿記(不完全工業簿記)
 …原価計算を採用していない工業簿記のこと。
  小規模な会社では、わざわざ費用をかけて
  原価計算を行う必要もない場合、
  より簡便な方法で製造活動を記録していくのが商的工業簿記。
  期末製品などの金額は、見積額による。


通常、工業簿記と呼ばれているのは、完全工業簿記のほうです。




【関連する記事】
posted by 日商簿記最短合格プロジェクトチーム at 20:00| Comment(0) | 工業簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。