▼ 最短5日で日商簿記検定3級に合格できる独学勉強法!!合格出来なかったら、全額返金保証付き! ▼



2009年10月05日

簿記3級検定試験に最短合格するための傾向と対策



簿記3級試験短時間の勉強で合格するためには、
簿記検定試験の傾向と対策が必要です。


試験の出題範囲、出題の傾向、配点の傾向、点を取りやすい問題、
理解が重要なポイント、練習が重要なポイント、
短期間で最大の効果を出す合理的な勉強法
など・・・


簿記3級検定試験合格のための傾向と対策に基づいた戦略があれば、
短時間の学習法でも合格の可能性はとても高まります


簿記3級検定試験合格ラインは70点です。
つまり、100点満点を取らなくてもいいんです。


であるから、一番点を取りやすい
よく出されるポイントを重点的に対策を立てれば
短時間の学習でも十分に合格出来る
ということです。


このマニュアル作成のスタッフの中には、
大手予備校日商簿記検定講座
長年講師を務めていたスタッフもいて、

専門スタッフ達が
過去問題を徹底的に分析した内容のマニュアルになっています。


簿記3級の検定試験対策に関しての専門家集団が
短時間の勉強法で合格ラインに近づくノウハウを凝縮しているのです。


その専門スタッフ達がプロジェクトに結集して、
簿記3級の検定試験に、独学で、しかも短時間の学習
最短合格するためのマニュアル及び教材の開発に取り組み、

ついに完成したのが、

『簿記3級最短合格バイブル』です。


誤った学習法だと簿記3級の検定試験
不合格になりやすく、
そういった陥りやすいパターンも伝えています。

そういうパターンにならないよう、合理的な勉強法を実践すれば
より合格に近づく
ということです。


このマニュアルでは実際に不合格になってしまった人たちから
不合格の原因を分析しています。

その不合格の原因の一つはうっかりミスに関連しています。


そうならないための対処法をしっかりと
マニュアルに盛り込んでいます。


つまり、このマニュアルには簿記3級検定試験に対する
いろいろなノウハウと勉強法が傾向と対策として蓄積されています


だから、独学で短時間の勉強法でも合格できるのです。



  ▼ ↓↓ 詳しい内容は以下をクリック ↓↓ ▼

 簿記3級に最短合格するための独学ノウハウはコチラ




posted by 日商簿記最短合格プロジェクトチーム at 08:01| Comment(0) | 簿記3級 独学勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。